便利なモバイルルーターのメリットデメリット

モバイルルーターは、家の中でも外でもどこでもインターネットの環境が整うルーターです。

メリットとして、インターネットの回線の工事が不要なので、届いた当日からネットにつながります。

回線をつないで工事をするとなると、日程を決めてから一か月以上先ということも多いため、その間が大変不便となります。

一人暮らしの人は家の中でモバイルルーターを使っている人も増えてきています。

また、容量によってですが非常に安いプランもあります。

月々2000円代プランもあり、その代わり容量は少ないです。

あまりネットにつながないという人にお勧めです。

 

デメリットとしては、容量があっても家族全員など複数で一代のルーターを使う場合は、容量があっという間に達しネットにつながりにくくなる、もしくは一時的に使えなくなることがあります。

一人暮らしの場合は問題なくても、二人以上になるとプラン拡大など、考えたほうがよさそうです。

また、電池の消費が激しく、使っている間は基本的に充電をつけたままのほうが安心です。

外で使う場合も、事前に数時間充電し、満タンにしておくことが注意点です。

>>モバイルルーターをチェックする

家では回線につなぎ、外出先でもネットをよく使うという人は、モバイルルーターがおすすめです。

スマホだけでは作業がしにくいものも、パソコンやアイパッドなどにかかわらず持ち出せるようになります。

 

設定も簡単で、基本的にいじることはありません。

よって、初心者でも簡単に使えてマニュアルは特に、最初の設定だけしてしまえば必要ないもの

未経験でもSEになれる?

新卒での就職や転職活動中、希望する職種が未経験者を採用してくれるのかどうかは気になるポイントですよね。
ものすごい勢いで革新を続けるIT業界で働くには、システム構築やプログラミングなどの経験者ほど有利なことは間違いありません。
しかし、SEにはそれ以外に、コミュニケーション能力や企画力が必要とされます。
求人情報を出している企業の業態を分析し、自分ならこんなふうに力になれるというアピールをするのは、クライアントの業務を分析してシステムを企画・構築するのと同じ。
就活は、問題解決能力をアピールする絶好の機会なのです。
ただし、無事就職できたとしても、未経験者は1から猛勉強する必要があります。
石の上で3年間をすごす覚悟を持って臨みたいですね。

WiMAXは急激に成長する

現在パソコンをネットに繋ぐのにWiMAXを利用しています。
自宅で使うのであれば、光が速度も出て良いと思うのですが、外に持ち出して仕事をする方などはネット環境を持っていく必要があるのでWiMAXが便利です。
今や都市であれば殆どどこでも通信を確保できますし、建物内でも通信ポイントがあるので通信には困らないと思います。
ネックがあるとすれば、速度が速いとは言い難い部分があるので、ゲームなど通信量が増えることをしようとすると滑らかに動作しなかったり、途中で切れてしまったりとストレスを感じる場合もあります。
wimaxを選ぶ際は速度面もしっかりと比較しましょう。

最新のwimaxはキャリアアグリゲーションという技術で220Mbpsを出すものもあります。

wimaxの速度はすごいです

wimaxは携帯型のインターネット等の通信を行う機械です。
通常パソコン等でインターネットを行う場合はケーブルをつなぐ有線、ケーブルを使用しないで行う無線があります。
しかし、これを行う場合はネットを利用するための回線の工事、さらにはルーターの購入を行わないと接続をすることが出来ないので、工事に時間がかかりますし、お金もかかってしまいます。
最近ではスマートフォン等で回線を使用せず電波を使用する、携帯電話会社が提供しているLTEや4Gというサービスがあります。
このサービスは確かに速度は速いですが、数GB以上使用してしまうと、大幅に遅くなってしまうことが多くなります。
それを改善するためにはWiFiという回線でネットを行わないといけないのですが、通常ではこの作業はサービスの提供を行っているお店や公共事業だけでそれ以外では自宅でしか使用することができません。
そこで、このwimaxが役に立ってきます。
この機械を使用することで、自宅で回線をする必要がありませんし、今までできなかったところでインターネットを使用することが出来ますので、場所を選ばずどこでもインターネットを使用することが出来ます。
又、4GやLTEを使用していないため携帯会社が指定する容量制限を超える心配はありませんので、これも利点になりますし、ダウンロードする速度も機種によっては長足で220Mbsの物も登場していますので、購入してみてはいかがでしょう。

SNS等で人気の社内SEあるあるを掲載しているサイト。
社内SEという職種について詳しくなれます。

PC周りの最新情報はここが詳しい。

PCオンライン

▲ページの先頭へ